編集プロダクション ライター募集

*

本を買いたいと思わせる存在になろう

あなたは、身近な人が出版したとしたら、どんな人の本を買いたいと思いますか?

 

もちろん、関係上、買ってあげたくなる場合や買わなくてはならない場合もあるでしょう。

そういう意味では、周りの人とそういう関係性を構築しておくことも重要です。

 

そのためにどうすればいいのかといえば、答えは3つ。

 

ひとつは、恩を売っておくこと。

恩を売ったら、必ず返したくなるというのが人の心情ですから、常日頃から恩を売っておくということが重要です。

 

もうひとつは、恩を売りたいと思われる存在になる、ということ。

自分自身が何かしらの影響力を持ち、「あの人に恩を売っておいたら、なんかいいことあるんじゃないか」と思われるようになるということです。

そして、最後は強制力。

師弟関係など、相手に何かやらせられる関係性ということです。

 

でも、この程度では、本を出版したとしても、応援はしてもらえるかもしれませんが、買ってもらうにはまだ弱いです。

 

関係上、本を買うのは、「買ってあげる」という心理。

でも、必要なのは、「この人の本なら買いたい」と思ってもらうことです。

 

では、最初に戻りますが、あなたは、身近な人が出版したとしたら、どんな人の本を買いたいと思いますか?

 

それは、何かの第一人者の本なはずです。

第一人者とは、何かの先生だったり、圧倒的な実績をお持ちだったり、尊敬や信頼を寄せていたり…そういう存在です。

 

逆に言えば、そういう存在になっていなければ、応援はされるかもしれませんが、支出を伴う本を買うという行為にまでは至りませんからね。

 

ad

関連記事

no image

ただのいい人にはならない方が強力なファンができる

第一人者としてブランディングをするのに、ソーシャルメディアは最適です。 ソーシャルメディアを使

記事を読む

no image

能動的にアクションさせるように誘導する

第一人者としてファン作りをするのであれば、議員選挙のようにこちらから歩み寄ってはいけません。

記事を読む


ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • ブログを使ってファンを獲得する方法
    • 出版前ということは、まだあなたは著書を持っていません。 著書がないなら、まずはブログを使ってファンを獲得していきましょう。   ブログは、ストックメディアです。 何年経っても、ブログの記事は残っています。 記事 […]
    • 出版後の立ち振る舞いと露出頻度にも気を付ける
    • やっと念願の出版が実現したとき、たまに著者の態度が豹変することがあります。 どうも、著者になると、鼻高々になるようです。 周りを見下したり、態度が大きくなったり…中にはブログの文体も、急に変わることもあります。 &nbs […]
    • 能動的にアクションさせるように誘導する
    • 第一人者としてファン作りをするのであれば、議員選挙のようにこちらから歩み寄ってはいけません。 人間関係は、ファーストコンタクトで立場が変わると言われておりますので、あくまでも相手を魅了し、惹きつけて、ファンにしていく必要 […]
    • 2冊目以降を出すときは出版頻度や出版社の格を考える
    • ファンを作り、本が売れると、すぐに他の出版社からオファーがくるようになります。 1冊目を出すのにすごく苦労するので、オファーが来ると、舞い上がってしまうことが多いです。 そして、その結果、「はい、やりますやります」と安請 […]
    • 出版前・出版後でそれぞれファンの作り方が違う
    • 出版に必要なファン作りをする場合、出版前・出版後でその方法は変わります。   本を出版する前というのは、まだ誰もあなたの存在に気づいていない状況です。 その状態から、あなたの存在を知ってもらい、信頼を獲得し、フ […]
PAGE TOP ↑