出版に必要なファン作りの方法

出版してもファンがいないと本はなかなか売れません。そこで、本を買ってもらえるようなファンを獲得する方法を紹介いたします。

出版前のファン作り

ブログを使ってファンを獲得する方法

投稿日:

出版前ということは、まだあなたは著書を持っていません。

著書がないなら、まずはブログを使ってファンを獲得していきましょう。

 

ブログは、ストックメディアです。

何年経っても、ブログの記事は残っています。

記事数が増えれば増えるほど、メディアとしての力を持つのが、ストックメディアのメリットです。

 

ブログは何もアメブロである必要はありません。

重要なことは、検索エンジンに上位表示されやすいブログサービスを選択するということです。

検索エンジンからアクセスを呼び込むための記事は、投稿時期に左右されません。

私のブログは2009年にアップしたものが、いまだ検索結果のベストテンに入っています。

そして、そこからアクセスがくるんです。

つまり、1記事につき1アクセスだったとしても、そういう記事が1000もあれば、1日1000アクセスを確保できますからね。

 

そして、検索エンジンからアクセスしたユーザーを記事でしっかり信頼を獲得し、そこからメルマガに誘導するというのがポイントになります。

 

実は、本を売るという意味では、メルマガが一番なんです。

メルマガに登録してもらうということは、何かあった場合に、いつでもこちらから連絡できるということでもありますからね。

最終的にはメルマガを増やすということになります。

 

 

ad

ad

-出版前のファン作り

執筆者:

関連記事

ブログでフィルタリングして、ファンをセグメントする

新規のファンを獲得するのにブログは最適なメディアといえます。 しかし、だからといって、誰でもかれでもファンになってもらいたいわけではありません。   ブログをうまく使うことで、自分が来て欲し …